水素水浄水器の比較

水素水浄水器の比較

最近、健康効果が期待されている水素水を家庭で手軽につくることができる浄水器が人気を集めています。
水素を生成する機器のなかで、口コミやランキングで上位となっている「プロトン水素水生成器」と「アキュエラブルー」について比較しながら紹介します。

 

「プロトン水素水生成器」の特色は、水質の品質の高さです。 
「医療用物質生成器」として厚生労働省の指定管理医療機器の認証番号を得ていますので、安心して使用できます。
価格は18万円程度で、耐久年数は、おおむね14年〜15年程度とされています。
ランニングコストとして、通水量15トンまたは1年ごとに浄水カートリッジを取り換える必要があります。
「無料アフターメンテパック」付で本体を購入すると、カートリッジが無期限20%OFFとなります。

 

「アキュエラブルー」は、特許を取得した電解技術により、1.6ppmの水素水を5分でつくり出すことができます。
独自の技術により、中性の水素水をつくることができ、ミネラル成分を変化させることなく、水素分子の量だけを増やすことに成功しています。
カートリッジなどの消耗品がないので、維持費がかからないのが魅力です。
価格は30万円程度となっています。